最新のエリオット波動の攻略メソッドが解禁となりました。

それがこちらの手法です▼

永久不滅のFX成功ロジック~Phoenix Trend FX ~

 

この手法、Phoenix Trend FXとは、

エリオット波動の「3」を100発100中で捉えていき、

その後到来する「5波」に乗って利益に繋げていく

。。。とう手法。

 

理論的に合理的で、勝率もかなり高めのロジック。

「エリオット波動」の波を着実に捉えていけるのと、

エリオット波動自体、昔からある王道的なパターンなので、

まさに

永久不滅のロジック

とも言えるかも知れません。

>>>詳細ページはこちらをクリック<<<

永久不滅のFX成功ロジックの正体とは?

 

Phoenix Trend FX(フェニックストレンドFX)は、

「グランビルの法則」の法則を活用した主婦でもあります。

 

グランビルの法則の基本的なパターンは、

上昇トレンドが下降トレンドに転換する際に出現しやすいパターン。

 

※このグランビルの法則と、エリオッと波動を上手く組み合わせ、

トレンドの初動を掴んでけるのが

「Phoenix Trend FX」なのです。

 

 

つまり簡単に言えばこんな感じです

エリオット波動の3波~4波を捉えていく

 

【ステップ2】

サインツールに従いエントリー開始

 

ルールに従いトレード開始!!

 

※エリオット波動の「5波」は、トレンド継続率も高い傾向にあるので、

一撃で大きな利益に繋がり易い!

 

エリオット波動自体出県立が高く、

世界中のトレーダーに注目されやすいパターンの1つ。

 

普段は余りエリオット波動を意識していなかった人でも、

基礎的な形さえ押さえてしまえば、

何処で反発が起こりうるかを予想する事に繋がります。

 >>>最新の実績を確認する!<<

フェニックストレンドFXの購入メリットは?

 

既に多くのFX商材レビューサイトにより、検証記事が拝見出来ますが、

実際にFXを行っているのは全体の5%程度でしょう。

半の「FX商材検証サイト」を名乗るサイト管理人自身がトレードとは無縁です。

 

と言うのも、私の様に日頃からトレードに励んでいる人間からすれば、

「ド素人」であることが記事を拝見しただけで見抜けます。

投資の世界というものは、自ら実践しないと理解できないことが沢山あります。

 

トレンドの初動を捉えていく事も、

やはり、リアルなトレードを行っていないと、

なかなか捉えられるものではありません。

 

では、「フェニックストレンドFXの購入メリット」とは何なのか?

やはり、

トレンドの初動を捉えるコツが身に付く

という事と、

トレドの転換のタイミングを見分けるコツが身に付く

という事でしょうか?

 

どちらを取ってもFXで勝ち続ける為の必要な裁量判断です。

※詳しくは以下のサイトでもレビューを公開しています▼

Phoenix Trend FXの検証&評価レビュー

 

是非参考にして頂ければと思います。

「グランビルの法則」を活用する意味とは?

 

Phoenix Trend FXの基本的なエントリーのタイミングとは、

”5波に乗って利食い”

です。

 

では、なぜ、「グランビルの法則」が必要なのか?

エリオット波動単体ではダメなのか?

。。。。。という疑問が湧いてきませんか?

 

実は、

グランビルの「株価移動平均線」を加える事で、

エリオットの初動を捉えやすくなります。

 

この方法は私自身も知りませんでした。

実際にツールを使って実践してみると、

意外な事に気が付きました。

 

実は、私自身、普段はあまりエリオット波動など意識しません。

ラインだけで十分エントリーを判断出来るからです。

 

ですが、実際に「エリオット波動」を意識してみると、

逆張りを仕掛けるタイミングが見えてきます。

 

エリオット波動も、グランビルも目線はトレンドフォローであっても、

エントリーのタイミングは逆張り。

 

 

※以下、フェニックストレンドFXのサインツールを使ってエントリーした時の記事です

Phoenix Trend FX (フェニックス・トレンドFX)検証2

 

やや自身の裁量判断も加えていますが、

その後のトレードの調子も順調です。

 

Phoenix Trend FXは、何も専用ツールだけでなく、

ブラストFXなどにも応用が可能です。

 

もちろん、エントリーに自信の無い方は

「専用のサインツール」を活用するのも1つの方法だと思います。

多少の練習は必要になるでしょうが、

この練習期間は「学習の一環」と捉える事で、

日々のトレードもそんなに苦にはならないと思います。

 

少しずつあなたのペースで取り組んでみる事をお勧めします。

 

>>>詳細ページはこちらをクリック<<<