海外口座のメリットデメリット

FXの口座には大きく分けて国内の口座と海外の口座があります。

いざ口座を開設しようと思ってもどちらを開設したら良いのか?

海外口座」を開設するメリットはあるのか?

色々考えちゃうと思います

 

海外口座を使うメリット、デメリットをまとめてみました

◆メリット

レバレッジが高い

◆デメリット

スプレットが広い

海外の業者はレバレッジが高く、一見魅力的のように思われがちですが

その裏ではスリッページが以上に高かったり、

スプレッドが広いなどデメリット的な面もあります。

 

更に言えば、海外業者は十分なカバー取引がなされていない業者もあり

ストップ狩りなども頻繁に行われているケースもあります

日本の常識を海外では通用しないことが多いので

海外口座を開設する場合は十分にした下調べをしてからの方が無難です

 

特にバイナリーオプションの場合は業者との相対取引です

顧客の負けが業者の儲けとなるため

顧客に不利な条件で取引をさせている業者が沢山あるので

特にバイナリー初心者の方は気をつけて下さいね。

 

海外、国内業者を使用する上で共にメリット・デメリットがあります

あなたの大切な資産を預けることになるので

業者選びは慎重に行いましょう

参考記事▼

>>国内口座と海外口座の違いとは?