本日のレビューはこちらの商材

鶴式FX  スキャルピングプラス

【著者】 鶴正敏 ウイニングクルー

【手法】スキャルピング

詳細URL http://www.w-crew.com/fxplus/

 

スキャルピングプラスに特化した「鶴式新ジケーター」とは?

鶴式FX  スキャルピングプラスは専用のソフトを使いトレードを行います

こちらが「鶴式FXオリジナルインジケーター」です

鶴式FXインジケーター

 

15分足、5分足、1分足を同時に表示させ

方向を見極めた上で1分足でエントリーします

 

鶴式FXの売買ルールに関しても決ったルールがあり

条件が揃えばエントリーチャンスとなります

 

これまでのスキャルピング系の商材は、

単純に5分足、1分足など、単品チャートに注目するものが多かったですが

鶴式FXの場合は異なる時間足を同時に監視していきます

 

FX界の巨匠とも呼ばれている佐野裕さんもコメントを寄せていますね▼

 

  FXスクールでの鶴正敏さんの個人レッスンでは

6ヶ月でその受講料は30万円ですが、

 その内容をオンライン講座で廉価ながら惜しみなく公開しています。
  「時間のない兼業トレーダーのための生活応援FX」として
 【鶴式FX スキャルピング・プラス】を推薦いたします。
~佐野氏のコメント~抜粋~

 

プロのトレーダーは自分なりのルールを確率し

あとはひたすらルールに従ってトレードを繰り返していきます

 

為替相場は日々変動していきますので

幾つもの”勝ちパターン”を知っている方がトレードには断然有利

 

鶴式FXも数ある鉄板手法のうちの1つであると思います

では実際に実践した結果を公開しますね

 

実践・検証の結果

【検証その1 売りエントリー】

【通貨ペア】

ユーロ円 ドル円

【結果】

ユーロ円・・3戦・・+14pips

ドル円・・2戦・・+8pips

ポンド円・・1戦・・+4pips

・・・合計+26pips

【実践時の相場の状況】

丁度先週明け(9月10日頃)上窓明けで相場がオープンし

その後「窓埋め」の動きを確認出来た為、タイミングを見て売りエントリー

ここ2日の検証で26pipsを獲得しました


【検証その2 ロング】

【実践通貨ペア】

ユーロ円、ドル円

【獲得利益】

+15pips

 

【実践時の相場分析】

上記の実践から約1週間後のチャートです。

クロス円は大きく「下窓」を開けて相場がオープン。

窓は完全に埋まった状態になり、エントリーは「窓埋め」を狙いました

 

鶴式FXは「窓埋め」のテクニックを紹介している手法ではありませんが

相場には「鉄板パターン」が幾つか潜んでいます。代表的なものとしては

N字型相場

ダブルトップ・ダブルボトム

ペナント(トレンドの持続性を示すサイン)

ダイヤモンドフォーメーション

これらは私的にかなり鉄板だと考えています

 

こうした”鉄板パターン”も踏まえて実践すれば

鶴式FXは100倍面白くなるとおもいますよ^^

 

ちなみに、2回目の実践時はBOでもエントリー

 

エントリーは全て「上がる」が中有心です

鶴式FXは1分足の動きも観察しますので

工夫次第でバイナリーオプションにも活かせるロジックです

 

ただ、バイナリーオプションはFXよりもリスクが高いので

ある程度慣れてきてから挑戦してみることをオススメします

 

鶴式FXの売買ロジックに関しては「購入者サイト」をご参照下さいね

 

動画は約2時間程になります。

経験ゼロの初心者~中級レベルの人まで幅広く対応している教材です。

 

裁量系の商材なので、結果には個人差が生じますが

勝てないゴミののようなEAをか漁るよりかは賢い投資だと思います

>>詳しくはこちら