こちらは6月25日~28日までのGMOの結果です

15戦13勝3敗

 

ちなみに、前回の記事でも9連勝達成しました

>>GMOで9連勝達成の実践記事

 

前回の記事でも書きましたが、バイナリーオプションをギャンブルと捉えてはいけません

無計画なエントリーは破産の元です

 

確かに、FXよりもギャンブル的な要素は高い傾向になりますが

基本はトレンド転換の気極めが勝敗の决め手となります

 

トレンドが発生している場合はその勢いに乗り

必ずターゲットを予め把握した上でエントリーしていきます

>>>FXでも使える!管理人愛用のバイナリーツールはこちら

 

GMOバイナリーレンジ相場の基本戦略とは?

こちらは、ポンド円のスパンモデルを5分足チャート

レンジ相場では逆張りが有効です

ご覧のように、ボリバン+-2αと+3αで反転が確認出来ます

 

反転を狙い、逆張りでエントリーするテクニックはスキャルでもよく使う手口ですよね。

 

ちなみに、この時の実際の結果がこちら

 

レンジ逆張りの場合、FXの場合はせいぜい10~20pipsくらい取れるのが一般的ですが

バイナリーオプションなら

エントリー金額によって利益が大きく変わってきます。

5千円でエントリーした場合、GMOの場合は勝てば9150円が受け取れます

 

GMOクリック証券の場合、スタートから取引終了が10分ですから

仮に「上がる」でエントリーした場合

次の5分でローソク足が上がっていかないと勝てる見込みが低くなります。

 

GMOの戦略でオススメなのがスーパーボリンジャーです

スーパーボリンジャーは簡単に言えばボリバンの進化版です、。

一度設定方法を覚えてしまえばどの通貨ペアのチャートにも使えます

私の場合はゴールデンスパイダーFXと併用して使う場合もあり

かなり重宝するアイテムです

 

スーパーボリンジャーなら

このようにトレンド転換が明瞭です

 

”スパンモデル”と並行して使うと更に効果的です

>>スーパーボリンジャーの詳細を見てみる