パイナリーオプションも、スキャルピングも戦略はさほど変わりは有りません。

基本的に、管理人は

バイナリーの必勝法はスキャルピングの勝ち方共通していると考えています。

 

管理人は主にスキャルピングがメインなのですが、

バイナリーオプションにも時々挑戦します(^^)

 

ただ、バイナリーオプションと、スキャルピングの決定的な違いと言えば、

やはりバイナリーオプションの方がFXよりも不利であること。

これは否定出来ませんね。

 

所で、このブログを開設したのは今から4年程前。

サイトがかなり重くなってきたのと、

ブログ上のデーターベースが増えすぎたので、

そろそろ新ブログ移行を検討中です。。。

 

ブログの趣旨のメインはFXスキャルピングになるのですが、

今後はバイナリーオプション系のコンテンツも増やすつもりです。

 

例えば「ブレイクアウトの判断方法」なんかも

今後は書いてみるつもりです。

 

ブレイクアウトは、バイナリーオプションにも有効なトレード戦略のうちの1つです。

正し、バイナリーの場合はレートのノイズが絡んで来るので

FXよりもさらに慎重にエントリーのタイミングを判断していく必要が有ります。

 

まぁ、バイナリーの場合はブレイク後の反発を狙うのも良いかもね。

相場の世界に絶対というキーワードは存在しないのですが、

 

少なくとも

FXも、バイナリーオプションも確率論

じゃないかなと考えています。

 

FXも、バイナリーオプションも「上がる」「下がる」のいずれかですから、

どちらか一方に動きやすい方にエントリーし続けていくことが

両者の成功の秘訣だと思います。

 

近頃では主婦なども家事の空いた時間にFXを行い、

スキャルピングや、バイナリーオプションで利益を得ているという光景も珍しくなくなりました。

特にFXにおけるスキャルピングと呼ばれる手法では、短時間での取引となりますので、

自分の都合の良い時間帯に始められると人気になっています。

 

しかしただ単に自己資金を増やしたいからとFXを始めるのは危険だと考えましょう。

もちろん資産運用などとしてFXを行う人も多くいますが、

何を目的としてFXを行うのかを明確にしておくこともFXを成功させる一つの要因となっているのです。

ただ単に自己資金を増やしたいと考えてFXを始めた人は、

やっていくうちにどんどんとFXを行うことがメインとなってしまい、

生活のほとんどがFXで占められるというケースも多くあります。

 

ただし、生活費を稼ぐためにFXを行うというのもよくない目的だと言えます。

FXにおけるスキャルピングはリスクが低く、初期費用も少なくて済むとして人気ですが、

やはり金融取引ですので損をすることもあります。

 

そのような確実に手に入るとは言い切れないものは

必ず必要な費用にあてるのは大変危険です。

 

これも目的を持たずに行う人と同様に、

どんどん深みにはまってしまう恐れがありますので注意してください。

FXを行う上で成功している人は半年から1年単位の期間で目標を立てて取り組んでいます。

 

1年後に100万円貯めよう、

半年後に30万貯めようなど具体的な金額を出すと良いでしょう。

無理のない程度に目標を定め、それに向かって行動していくことをおすすめします。

おススメの教材