ここ最近。。。と言っても国内のバイナリーオプション規制前後から

こぞってバイナリーオプション系の商材が多数出回っております。

「90日●●●●プログラム」

「トレード●●●●●●ト」

「チー●●●●●●プ●●ラム」

「バイナリー●●●●ー」

「尾●式●●●●●」

「植え●●●●●●」

 

これらはすべてここ2~3年の間に販売されたバイナリー系の商材で、

殆どが詐欺商材であると確認しております。

私もこのうち幾つか購入しましたが、内容はゴミ同然の酷いものです。

明らかに別の目的があるフロント商品であると言えます。

 

これらのバイナリー系の商材の共通点とは

過去に詐欺商材を販売していたグループが関連しており、

いずれも裁量系のマニュアルです。

 

詐欺グループはここに挙げた全ての商材に関係しているとは言い切れませんが、

※独自の調査で確認済み。

販売ページがどれもにか似通っていることから

恐らく、同一グループ販売者である可能性が非常に高いと言えるでしょう。

 

最近では「●●●●マ●式バイナリー」がかなり話題を呼んでいましたが、

こちらに関してはたった1カ月のみの実績しか販売ページに公開されておらず、

ロジックの優位性を証明するにはかなり説明不足な印象でした。

 

当ブログは、FXとスキャルピングの必勝・攻略パターンなどを公開しているブログです。

その為、各当の販売者から直接販売のオファーが来たことがありますが、

内容も確認させてくれないので、お断りしています。

※読者の方の信用問題にも関るので。

 

実は、これらのバイナリー系の商材(※販売ページにかなり特徴がある)は、

本当の目的はIBが目的と考えられます。

 

IBとは主に海外業者が行うアフィリエイトプログラムに似たようなもの。

ユーザーの取引量に応じた報酬が紹介者に支払われる仕組みです。

日本ではこのIBが禁止されているので主に海外のビジネスモデルです。

 

バイナリーオプション系の商材は業者の指定があることが多く、

表面上は全ての業者対応と表記していても、IB計約している業者を推奨してきます。

中には、指定の業者で口座を開設することで

一般よりもキャッシュバック額が多いこともあります。

これらはすべて販売者によるIB報酬獲得が目当てなのです。

 

ここ最近、金融庁の監視が厳しくなり、

無登録海外業者へ登録を促す行為に対して警告を促しております

 

つまり、自己の利益の為に、無登録業者へ口座開設を促す行為を行うと

紹介者も何らかのお咎めを受ける可能性が高いということです。

実際、海外無登録業者(※特にバイナリー系)はトラブルが多く、

注意が必要です。

特に初心者の方は安易にBO商材に手を出してはダメ。

海外業者は国内業者であはありえない不正ぽ平気で行います。

約定拒否、レートの不正表示など日常茶飯事ですから。

 

勿論、全てのバイナリー商材・海外バイナリー業者が詐欺だとは言い切れません。

ちゃんと稼げる商材もあるでしょうし、出金がスムーズな業者もあります。

しかし、8割の海外BO業者が詐欺と言っても過言では有りません。

※まぁ、このような詐欺業者ですから、IB報酬もまともに払ってくれるかも疑問ですがね。

 

結論からして、バイナリー教材の内容が仮に本物であっても

稼いだお金を出金出来ない可能性が高いのです。

 

とは言え、ここで紹介した「バイナリー系」は

全て詐欺商材と言っても過言では有りません。

 

初心者の方は特に注意が必要!

こうした「バイナリー系商材」は主に初心者をターゲットにしています。

彼らにとって情報弱者は格好のカモなのです。

 

しかし、詐欺と呼ばれる商材が多い中、

まともな商材もあります。

 

しっかりと、優位性の高い手法であれば

結果にも繋がり易くなります。

 

例えば、こんな様な感じで、も可能になるのです▼

 

バイナリーオプションで本当に勝ち続ける事が可能な手法とは、

何か複雑な技能が必要なのか?

 

いいえ、決してそんな事は有りません。

バイナリーオプションは、シンプルなルールの方が、

かえって良い結果に繋がり易くなります。

日給4万円も可能!バイナリーオプション鉄板ロジックとは?